GMOクリック証券の特徴

低コストが人気のGMOクリック証券

東証一部上場GMOインターネットグループの一員であるネット証券会社が、GMOクリック証券です。FXを始めとして、国内株式、先物・オプション、CFD、eワラントなど、豊富な商品を取り扱っています。手数料が安く、低コストの取り引きができるのが魅力で、第三者による評価機関の調査で、手数料の満足度3年連続1位に輝いています。株式取引用のユーザーIDとパスワード、FX取引用のIDとパスワードを、その他の取り引きに使うIDとパスワードを一つにまとめて管理できるシングル・サインオンのシステムは、使いやすいと好評です。

 

これらの使いやすいシステムと業界最低水準の手数料で、新興ネット証券会社でありながら、高い人気を誇っています。初心者からベテラントレーダーまで、取引スタイルを問わずに、高い次元でバランスがとれた証券会社がGMOクリック証券です。

 

>> GMOクリック証券の公式サイトへ

 

手数料は格安

株取引の手数料は、1日定額プラン約定ごとプランの2つが用意されていますので、投資スタイルに適した方を選ぶことができます。そしてその手数料は、業界最低水準に設定してあります。1約定ごとプランの信用取引においては、約定代金が500万円以下は100円の手数料、それ以上の約定代金の場合には、手数料が無料になります。現物株の取引についても、約定代金20万円以下なら手数料は105円となっています。これらの手数料の安さは、GMOクリック証券の最大の魅力です。

 

本当に便利なシングル・サインオン

取引の対象が変わっても、1回のサインオンで全部のサービスを利用できるのがシングル・サインオンです。GMOクリック証券では、このサービスに対応しているので、株式取引からFX取引に切り替える時にも、面倒な操作は要りません。また口座を共通化しているので、株で挙げた利益をFX取引に使うこともリアルタイムで可能です。多様な取引をしているトレーダーには、特に便利なサービスです。

 

充実した高機能ツールを用意

GMOクリック証券が用意している取引ツール「はっちゅう君」シリーズは、株やFX、そして225先物などの取引をシンプルな操作で、素早い注文を可能にしています。はっちゅう君を始めとしたツールは無料で、iPhoneやアンドロイドなどのモバイル環境にも、もちろん対応しています。そしてこれらの取引ツールを始めとした各種ツールは、常にアップデートされていて、機能もどんどんアップしています。情報ツールは、会社四季報を始めとして、シェアーズといった企業分析ツールなど、こちらも充実しています。

 

GMOクリック証券と言えばFX

GMOクリック証券は、店頭FX取引サービスのFXネオ、そして取引所サービスのくりっく365の二つのFXサービスを用意しています。業界トップレベルの低スプレッドが設定されており、そして取引ツールであるはっちゅう君FXの使いやすさと共に、人気となっています。サポート体制も、24時間フリーダイヤル対応と万全です。

 

>> GMOクリック証券の公式サイトへ


このページの先頭へ戻る